新庄市で債務整理の法律相談に強い弁護士を紹介

終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。家族に知られずに借金問題を解決
終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。家族に知られずに借金問題を解決

新庄市の方が選ぶ「債務整理」に強い弁護士・法律事務所

ネクスパート法律事務所 仙台オフィス
(弁護士 鎌田 光)

  • 法テラス利用可
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可
弁護士 鎌田 光(かまだ ひかる) 
宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 SS30 21階

はじめまして、ネクスパート法律事務所仙台オフィスの弁護士、鎌田光(かまだひかる)です。借金や返しきれないローンなどを抱えていると、人によって……

ネクスパート法律事務所 仙台オフィス
(弁護士 内藤 慎太郎)

  • 法テラス利用可
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可
弁護士 内藤 慎太郎(ないとう しんたろう) 
宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 SS30 21階

はじめまして、ネクスパート法律事務所仙台オフィス所長の内藤慎太郎(ないとうしんたろう)です。私は宮城県の涌谷町出身です。過去に、東京で一般企……

当サイトでは、新庄市で債務整理を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また新庄市での債務整理に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

債務整理について

債務整理といえば、借金を抱えて困っている方が選択する方法です。これのメリットとしては、借金返済に追われ、生活が成り立たないような事態を解消することができることです。債務整理の実際のやり方としては、債務の状況を弁護士が代理で行ってくれるということです。これによって、場合によってはお金が返ってくることがあります。いわゆる「過払い金請求」というものです。そして、引き直し計算をした結果、借金が残るというケースもありますので、それは今後も債務者による返済が必要になってきます。本当に返さなければならない金額がいくらなのかはっきりさせるのが債務整理です。

新庄市の債務整理に関する口コミ

<男性>山形県新庄市でバレずに債務整理をすることができました。借金問題が得意な法律事務所に相談したとき、個人再生と自己破産になるとバレる確率が高くなると言われたのです。自分の場合は任意整理で解決できる状態だったので、親にバレることなく消費者金融の借金を整理できました。債務を放置しておけば、個人再生や自己破産が必要になっていたかもしれません。

<男性>ギャンブルで作った借金が400万円あり、非正規社員では今後も返済できる見込みが無いと考えたので新庄市にある弁護士事務所に依頼をして自己破産手続きを行なってもらいました。債務整理の中で、今まで支払っていた金利に過払いがあることがわかり30万円の返金をしてもらえたのがありがたかったです。弁護士費用はこの過払いの中で支払えたので金銭的負担がありませんでした。

<女性>カードローンが増えてしまい、催促の電話が多くなってきたので、新庄市の弁護士事務所に債務整理の相談に行きました。最初は自己破産という話でしたが、1社過払い金が発生して、それで他の債務を賄えたので結局任意整理をすることになりました。打ち合わせなどで出向くこともほとんどなく、電話や書類のやり取りで済んで助かりました。

<男性>ギャンブルにはまった結果、首が回らない程の借金を積み重ねてしまいました。
妻からも愛想をつかれて離婚してしまい、少し自暴自棄になっていた事もあります。
そんな時に友人からアドバイスされ、新庄市にある弁護士事務所へ相談にいったところ、一緒に最善策を考えて下さり、債務整理を進めていって下さいました。
その結果、毎月の返済額を減らして貰う事になり、ようやく人並みの生活が送れるようになりました。
自分では思い浮かばない解決策で、改めて弁護士さんに相談して良かったと思います。

<男性>新庄市で借金に悩んでおり、法律事務所で借金相談を受けました。借金解決法にはさまざまな方法がありますが、無職・無収入の状態だと選択肢は限られてきます。担当弁護士から勧められた方法は債務整理です。費用は40万円ほどかかると言われましたが、分割払いに対応してくれました。債務整理後は債権者からの取立てがピタリと止まって、平穏な毎日が戻ってきました。7年程度は個人信用情報機関に登録されるようですが、むしろ7年間は借りられなくて安心しましたね。

<男性>新庄市の法律事務所に依頼して債務整理をしました。当初はまさか自分が債務整理をするとは思っていませんでしたが、弁護士の話によると最初はそのように考えている方が多いそうです。消費者金融からの借入は当初は10万円でしたが、毎月計画返済をしていたので段階的に上がっていったのです。最終的に債務が130万円に達したとき、自転車操業になっているのに気づきました。すでに自力で完済するのは不可能な状態だったので、思い切って新庄市の弁護士に相談したのです。

<男性>新庄市で自営業をやっているのですが、商売がなかなかうまく行きません。運転資金が切れてしまってはいけないと考え、銀行ばかりか消費者金融からも借り入れを行っていました。しかし商売のほうは先細りする一方でした。何とか事態を打開したいと考え、市内の弁護士に相談をしたところ、任意整理で債務を減額する方法を助言されたのです。この債務整理のおかげで大きく借金が減りました。手続きはすべて弁護士がやってくれましたし裁判所に行くこともありませんでした。

<男性>新庄市に住んでいますが複数のカード会社からお金を借りており、会社にも電話が来るようになりました。もう少し頑張ろうと思ったのですが、彼女が妊娠してしまったので理由を話して債務整理を行うことになりました。彼女の知人が弁護士なので、その方に依頼しました。全くわからない私に丁寧に説明をして下さったので依頼の際には安心して頼む事ができたので良かったです。もっと早めに彼女にも相談していればよかったなと思っています。

<女性>新庄市でタクシーの運転手をしているのですが、収入が少ないときにキャッシングを利用してしまったのでいつのまにか返済に困るほどに借金を抱えてしまいました。もう、同しようもないと困っていところで知人から債務整理を薦められたのです。聞いたことはあるけれども、実際に何をすればいいのかわからなかったのですが、業者と話し合って借金の額を減らせるということなので弁護士に任せてみることにしました。すると私でも返済できるくらいに減額が出来たので本当に助かりました。

<男性>新庄市に住んでいた頃、FXは儲かるから始めた方が良いとインターネット上の掲示板に書いてあったため、少しでもお金が欲しかった自分はかなりの金額を注ぎ込みました。最初は人に自慢できるほど儲かっていたものの、途中から雲行きが怪しくなりいつの間にか借金をするに至ります。
結局自分は、債務整理をして借金の1部を返済せずにすみましたが、あの時弁護士さんに出会っていなければ人生がどのようになっていたかと想像すると身震いするほどです。

<男性>新庄市は頼りにすることができる司法書士や弁護士がなかなか見つからず、どのように債務整理を行えばよいか悩んでいましたが、気軽に相談できるイメージがあったためこちらを選びました。電話とメールでスムーズに手続きを進めていただき、非常に短期間で終えることができたので満足しています。またこちらが気がつかなかった様々な点にも配慮をしてもらえたので、相手との交渉をスムーズに進めることができたことも気丈に良かった点です。

<男性>軽い気持ちで始めたギャンブルだったのですが、気づいたときには依存症寸前の状態になりかなり借金をしてしまいました。このままではいけないと思い、なんとかギャンブルをやめたのですがなかなか返済ができず困っていました。そんなときに、テレビで債務整理についての特集を見て新庄市にある司法書士事務所を訪ねることにしました。司法書士さんに話を聞いてもらい債務整理をお願いしました。司法書士さんのおかげでなんとか全額返済することができ感謝の気持ちでいっぱいです。

新庄市のご相談事例

<ご質問>旦那が新庄市で勝手に借金をして何度もその肩代わりをしており債務整理を考えている間、最近また督促状が届きました。今の借入先を教えてくれず困っております。
知る方法はありますか?

<お答え>旦那様が新庄市のどなたかに債務整理を協力して頂かないと個人情報になりますので、知るのは難しいと思います。
何とか説得して頂きまずはご相談いただけたらと思います。

新庄市の法律事務所、司法書士事務所一覧

新庄市の場所的な特徴としては、山形県の北東方面に位置しており、山形市の北にある新庄盆地にある都市ということです。市域の東側は神室山を主峰とする神室連峰がある。市街地付近に升形川(戸前川)が流れ、市域の南西部で最上川に合流する。

弁護士法人リーガルスピリット新庄法律事務所
住所:〒996-0027 山形県新庄市本町4-33 こらっせ新庄5階
後藤洋治司法書士事務所
住所:〒996-6008 山形県新庄市桧町16−5
新庄中央司法書士事務所
住所:〒996-0023 山形県新庄市沖の町1番17号

債務整理のメリット・デメリット

債務整理のメリット

①借金の減額や利息のカット、返済の免除が受けられます。
債務整理をおこなうことで、今、抱えている借金を減らすことや0円にできる可能性があります。
借金が減額や利息のカット、免除を受け借金が0円になることで、現状よりも金銭的余裕がある生活を送れることになり、気持ちが落ち着き、生活にプラスな面があります。

②一定期間支払いをしないで済む。一時的に督促や取立てをストップできる。
弁護士にご依頼後、債権会社に受任通知を発送し取立てを止めることができます。
受任通知が届くと債権者は直接債務者に連絡をすることができなくなります。取立てが止まりますが、会社や家族に借金のことを知られることはないので、気持ちにゆとりが生まれ、返済の不安もなくなります。

債務整理のデメリット

①信用情報機関に債務整理の事実が掲載される。
債務整理をおこなうと、信用情報機関に債務整理の事実が登録されます。銀行、クレジット会社、消費者金融などは、信用情報を見てお金を貸しているので、借り入れが難しくなります。ブラックリストに載ると表現した方がわかりやすいかもしれませんね。

②5年から10年は借り入れができなくなる
任意整理の場合、約5年間ブラックリストに載るといわれており、その間は新たにクレジットカードを発行したり、家や車のローンを組んだりすることが難しくなります。
ただ、滞納してしまうだけで事故情報が登録されます。債務整理をしなくてもブラックリストに載る可能性は十分にあります。
また、債務整理によってブラックリストに載るとしても永遠に載るわけではありません。
登録期間が過ぎれば、再びクレジットカードを発行してもらうことやローンを組むこともできますのでご安心ください。

債務整理後は生活にどのような影響を与えるか?

債務整理をおこなうと、利息のカットや借金を減らせることができますが、さまざまな観点から生活に影響が出るかもしれません。
債務整理後の生活にどのような影響があるのかご説明します。

Q.クレジットカードが使えなくなる?

A.事故情報が登録される期間は5年~10年程度です。原則的にクレジットカードの使用や新たなカードが作れません。しかし、債務整理をおこなえば新たに借金を重ねる心配がほとんどないため、生活の立て直しにはとても有効といえるでしょう。
インターネットの普及で、クレジットカードがない生活を不便に感じられる方もいらっしゃると思います。
そのような方は、現金チャージができるデビットカードを作ることで、カード決済と似た決済方法を利用することができます。以下のようにクレジットカードと似た機能を持つカードを利用することで、デメリットを払拭できことになります。

デビットカードは大きく分けて2種類あります。

  • キャッシュカードをデビットカードとして使える「J-Debit」
  • クレジットカード会社が発行する「国際ブランド付きデビットカード」

デビットカードの種類

Q.家や車などの財産はどうなる?

A.家や車などの財産を処分することになるかは、どの債務整理手続をおこなうかによって異なります。

任意整理の場合

家や車を残しつつ借金を減らすことが可能です。
ローンの返済途中の状態で、家や車のローンに関与する業者と交渉をおこなうと手放すことになります。
しかし、任意整理の手続きは、交渉する業者を選ぶことができるので、家や車のローンに関与する業者を交渉の対象から外すことで家や車を残すことができます。

個人再生の場合

すでにローンを完済していれば、家も車も維持することができる可能性があります。
住宅ローンを返済中の家についても、住宅ローン条項(住宅ローン特則)を定めることによって、住宅と住宅ローンを除いて個人再生ができるため、手放さなくて済む可能性があります。
一方でローン返済中の車は、ローン会社に引き上げられてしまいます。
ローンが残っている車に関しては、親や親族、友人などの第三者の方にローンを返済してもらってから自動車を買い取ってもらい、その方から自動車を借りるという方法により事実上車を維持することが可能になります。

自己破産の場合

家や土地の不動産に関しては、ローン残高の有無にかかわらず、すべて手放すことになります。
車は、ローン返済中であれば処分の対象となります。
自動車ローンを完済している場合も、換価売却時の査定が20万円以上であれば処分されます。逆に20万円以下であれば、手放さずにすむ可能性もあります。
自己破産については、すべての財産が没収されてしまうと思われている方も大勢いますが、決してそうではありません。100万円未満の現金や電化製品など、生活する上で最低限必要な財産は残せるのでご安心ください。

Q.債務整理をしたことは家族や会社などに知られる?

A.基本的に知られることはありません。
家族や会社、友人からお金を借りている場合、任意整理であれば整理する相手先を選ぶことができます。
弁護士にご依頼をしても、基本的に家族や会社、友人などに知られることはありません。弁護士には守秘義務があります。弁護士に依頼することで、金融会社から嫌がらせを受けることもありません。
ただし、債務整理に関係する書類などを家族や会社、友人などに見られてしまえば、債務整理したことを知られてしまうので、書類の管理には十分注意が必要です。
(任意整理は自分が話さない限り、第三者に知られる心配はありませんが、個人再生や自己破産は官報に掲載されるので、必ず知られないとは言い切れません。)

Q.債務整理をおこなうことで、家族に影響がでますか?

A.債務整理をおこなったとしても家族への影響は考えられません。夫婦でも信用情報は別に記載されています。ですから、親や子供に影響を与えることはありません。
しいて言うなら、自己破産をおこなった場合に今まで住んでいる住宅や通勤通学などで使っていた車を手放すことで、家族に不便をかけることになります。自己破産や個人再生は一緒に住んでいる方に事実を伝えて、協力を求めることでスムーズに進みます。

Q.債務整理をすることで就職に影響はありますか?

A.債務整理が就職・転職活動に影響することはありません。
なぜなら、債務整理は賞罰でありません。履歴書や面接で先方に教える義務は一切ありません。

債務整理にかかる費用

弁護士に債務整理を依頼すると、次のような費用がかかることになります。

  • 相談料
  • 依頼時の着手金
  • 手続完了後の成功報酬
  • 印紙代・切手代
  • 申立事務手数料

法律事務所によって費用ごとの呼び方が異なります。借金に関する相談料が無料なケースもあります。また債務整理の手続により、かかる費用が異なります。ご依頼前にしっかり確認することをお勧めします。

債務整理のご相談を早めにしてもらいたい方

  • 毎月の返済が辛い方
  • 長い期間金融機関からお金を借りている方
  • 借りては返すを繰り返している方
  • 家族や会社に知られずに借金を返したい方
  • 債務整理がわからない方
  • 任意整理がわからない方
  • 民事再生や個人再生がわからない方
  • 自己破産がわからない方
  • 借金の解決方法がわからない方
  • 借金から身を引きたい方

※債務整理のご相談は専門家に直接聞くのが一番だと思います。間違った知識をお持ちの方が多く存在します。債務整理に関するご相談は無料です。借金生活から身を引き新たな再出発を一緒に考えましょう。

よくある債務整理の質問

質問
  • 弁護士や司法書士が沢山あるので、どこの事務所が自分に合っているのか分からない。
  • 債務整理をすることで今後起こりえる影響はどのようなことか教えてもらいたい。
  • 債務整理後にクレジットカードを作りたい。取得方法は有りますか。
  • 債務整理後に家族に起こる影響は。
  • 債務整理後、ブラックリストから外れるのはいつからですか。
  • 金融会社におまとめローンの申し込みをしたら、債務整理に回された。
  • 債務整理をすると住宅ローンを組む時に影響はありますか。
  • 債務整理をすると同居している彼女に何らかの影響が出ますか。
  • 親に内緒で借りた借金を債務整理すると、一緒に住んでいるので影響を与えてしまうのか不安です。
  • 債務整理をする場合、保険を解約しないとだめですか。
  • 親が債務整理することで子供に影響はありますか。
  • 一般的には、このような質問をお請けしますがベストパートナーではお客様一人一人に合った債務整理方法をご提案いたします。

    お問合せと債務整理の流れ

    苦しい返済からの解放。
    面倒な手続きは全てお任せください。