川越市の自己破産の無料相談はベストパートナー

終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。自己破産はゼロから新しい生活をやり直すための法的手段です。
終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。自己破産はゼロから新しい生活をやり直すための法的手段です。

当サイトでは、川越市で自己破産を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また川越市での自己破産に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

自己破産について

自己破産をするメリットはたくさんありますが、大きなメリットは全ての借金がゼロになる事です。弁護士に依頼をすれば、債権者は債務者に直接請求や連絡が出来なくなります。債権者からの取立て行為から解放されるので、もう返済の事で悩まなくても大丈夫です。平穏な生活を取り戻せます。
自己破産をしても、身の回りの全ての家財を失う事はありません。高価な物でない限りは、生活する上で必要な財産を手元に残せます。
自己破産の免責後に得た収入は、生活を再建する為に自由に使う事が出来ます。借金返済の負担がなくなるので、将来の設計が立てられます。

川越市の自己破産に関する口コミ

<男性>わたしは昔、子どもへの教育費、大学生活での仕送りなどで生活が困窮してしまい、借金を重ねたことがあります。その額は徐々に増えていき、このままでは生活をしていけなくなると感じるようになりました。それで、苦渋の末、埼玉県川越市にある弁護士事務所に自己破産のお願いにいきました。何も知識がなく不安でしたが、弁護士の方は代わりに書類手続きをしてくれたり、免責審尋のアドバイスをしてくれました。おかげで、今は気持ちがスッキリして感謝しています。

<男性>川越市にいたころに、同僚に誘われてギャンブルをするようになり、借金をかなり作ってしまいました。
返済も苦しくなってしまい、自己破産をすることになり、弁護士に手続きについて相談をしたところ、すぐに着手してくれました。
一人で悩んでいても解決できない問題なので、早い段階で専門家に相談して手続きを行って良かったと感じています。

<女性>うちの家庭は裕福ではなかったため大学に進学する費用を捻出できずに奨学金を借りていましたが就職時期が氷河期だったため非正規雇用にしかなれず職も安定しなかったため次第に返せなくなりました。周囲のすすめもあり川越市にある弁護士を訪ねたところ自己破産して身軽になってやり直す事を提案され、今では借金なしで人生をやり直しています。

<男性>借金があまりに膨れ上がり、現実には返済ができないと判断しました。川越市の弁護士に相談したところ、私の話をひと通り聞いて、即座に自己破産をすすめたのです。自己破産をすると債務がゼロになるので、再スタートが切りやすいということでした。私が心配していたのは、自己破産した場合にはそのことが世間に知れ渡って肩身の狭い思いを強いられるのではないか、という点です。しかし弁護士からは、官報に氏名が掲載されるぐらいで、ほかに知られる可能性はないとのことでした。それを聞いて安心しました。

川越市の法律事務所、司法書士事務所一覧

川越市は、直接の由来は平安時代に河越館を構えた豪族河越氏であると言われていますが、その由来は古来より諸説あります。川越は古来より武蔵国の中枢で、諸方に交通の便が拓けていたが、川越市街地を川が囲む形となっており、入間川を越えないとたどり着けない地であることから「河越」と称されたという説や、養寿院にある銅鐘(国の重要文化財)に「武蔵国河肥庄」という銘があり吾妻鏡にも文治2年(1186年)の記述に既に「河肥」の文字がある関係で入間川の氾濫によって肥沃な地であるからという説、などがあります。

本川越法律事務所
住所:〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-18-6 戸田本川越ビル4階
いしい法律事務所
住所:〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-12-22 日神デュオステージ川越新富町803
中山純一法律事務所
住所:〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5階

自己破産の相談内容

  • 自己破産だけは避けたい。
  • 借金地獄から抜け出したい。
  • 自己破産以外の解決方法を知りたい。
  • 自己破産のデメリットを詳しく知りたい。
  • 毎月の返済が給料だけでは追いつかない。
  • 自己破産を家族に内緒で対応してもらいたい。
  • 自己破産を行い借金がない生活を取り戻したい。
  • 財産は無いので自己破産の手続きをしてください。
  • ギャンブル依存症で借金が返済できなくなってしまった。
  • 自己破産後の生活が心配で自己破産をする勇気がない。
  • 急なリストラにあい住宅ローンが支払えなくなってしまった。
  • 給料が下がり妻に話せず金融機関からお金を借りて生活費に当ててしまっている。
  • 毎月の返済を行うために他の金融機関から借りて支払っていたがどこの金融機関も貸してくれなくなってしまった。
  • など、自己破産の手続きはもちろん、質問やご相談を受け賜わっています。

    お問合せと自己破産の流れ

    苦しい返済からの解放。
    面倒な手続きは全てお任せください。