下関市の自己破産 無料診断受付中 | 費用の分割払いも可能

下関市で自己破産をお考えなら借金をすべて精算しゼロからやり直す方法をお伝えします。                

当サイトでは、下関市で自己破産を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また下関市での自己破産に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

自己破産について

自己破産は債務整理でも借金の返済ができない場合に認められる制度です。借金は原則的に返済する義務がありますが、収入の3分の1以上になれば債務整理の交渉ができるようになります。けれども債権者がそのような申し出に応じないなどの理由で返済が不可能と判断されれば、自己破産で債務全てを放棄することができます。もちろん、保有する財産は処分して借金の返済に回すことになります。さらに5年間は新たな借金ができないことにも周囲が必要です。その上で認められれば、自己破産後に得る収入は返済に充てる義務も生じないというメリットもあります。

下関市の自己破産に関する口コミ

<男性>必要な手続きは全てこちらでやるという、山口県下関市の法律事務所の姿勢が気に入って、過払い金請求のサポートをお願いしました。
私は取引明細の集め方なども分かっていなかったので、法律事務所のサポートを利用して本当に良かったと思えています。
消費者金融との交渉も上手く進めてもらえたおかげで、自己破産という道を選ばずに済みそうです。

<男性>借金返済ができなくなったのは、仕事を失職したことがきっかけです。一時的に返済能力がゼロになってしまい、自己破産しか選択肢がなくなってしまったのです。そこで自己破産を下関市で行ってくれる法律事務所を探すことになり、債務整理の専門家弁護士を見つけました。思いのほか手続きはスムーズに進んで、すぐに取立てはこなくなりました。

<男性>自分の多重債務で督促が厳しくなり、実家にも影響が出始めました。そこでネットで自分が住んでいる下関市内の自己破産専門家を探して隣駅近くの司法書士事務所にフリーダイヤルで相談してみたところ、とても分かりやすい説明だったので納得してお願いすることにしました。迅速・スムーズに対処してもらえたことに感謝し、今はゼロから人生をやり直しています。

<女性>自己破産はやはり下関市の法律事務所に任せるのが一番です。個人で行うには煩雑過ぎる書類集めや手続きを、スムーズに進むようサポートしてくれます。また法律の専門家が関わっていることは裁判所にも高い信用を与えてくれることを知っておくべきでしょう。具体的には免責までのスピードに大きな違いが出ます。少なくとも個人だけで完遂する場合とでは、2倍もの差が開くことを覚悟するべきです。自己破産に入る前に取り立ての差し止めができることも、下関市の法律事務所に任せるメリットになります。

下関市の弁護士事務所一覧

下関市は、源平合戦や巌流島の戦いなど、歴史的な出来事が行われた土地でもあり、それに関連したお祭りが今でも行われている伝統を大切にする町です。また、毎年夏の終わりに行われる海峡花火は、本州の下関側と九州の門司港側から合計13,000発以上の花火が打ち上げられ、多くの人で賑わいます。水面に反射する花火は美しく、圧巻です。

長谷川法律事務所
〒751-0875 山口県下関市秋根本町2-10-14-203 スカイビル
白石資朗法律事務所
〒750-0009 山口県下関市上田中町1-13-23
中谷法律事務所
〒750-0009 山口県下関市上田中町4-11-17

下関市での自己破産 お問い合わせ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明