愛媛県の自己破産 弁護士事務所 | 債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

愛媛県の特徴としては第二次世界大戦が終わると人口が急増したことです。この結果1955年に約154万人でピークを迎えました。
しかし高度経済成長期には逆に、県内から県外へ人口流出が起きた事で減少傾向になってしまいました。
しかしそのごに人口流出も少なくなり現在では回復傾向にあるようです。

借金がふくらんでしまい、どうにもならなくなった場合自己破産をすることも多いです。自己破産とは裁判所に破産申立書を提出し、免責許可をもらい全ての借金をゼロにする債務整理の方法です。
債務者の負債額や収入、資産などから総合的に判断されます。全ての人が自己破産を申請すれば認められるわけではなく、浪費やギャンブルが原因の場合や、財産があるのに財産を隠すと免責が認められないこともあります。
自己破産をすると全ての債務支払いが免除になるだけでなく、債権者は強制執行ができなくなります。ただし新たな借入が5年~10年できなくなったり、住所氏名が官報に載るので注意が必要です。

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明