新潟市西蒲区の自己破産 無料診断受付中 | 全国対応で相談は無料 費用の分割払いも可能なベストパートナー

新潟市西蒲区で自己破産をお考えなら借金をすべて精算しゼロからやり直す方法をお伝えします。                

当サイトでは、新潟市西蒲区で自己破産を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また新潟市西蒲区での自己破産に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

自己破産について

破産申立をして自己破産を行うと、財産と借金や負債を相殺されて残った部分の借金と負債は免責になります。この手続きによって、債権者からの支払い請求は止まります。また、国税局からの滞納した税金の督促も同時に止まるので、精神的にも楽になる事ができます。自己破産後、生活保護の受給の申請も出来るようになるので、必要最低限の生活を送るのに必要な一定額の現金や衣食住に関して必要な物と燃料は確保できるので生活の立て直しがはかることができます。

新潟市西蒲区の自己破産に関する口コミ

<男性>安易な気持ちで借り入れしたのがきっかけで、どんどん雪だるま式に借金が増えてしまいました。自己破産のことを新潟県新潟市西蒲区の弁護士さんに相談するまで、一人で悩み苦しんでいました。自己破産で再起をすることになり、裁判所からの免責も下りて、借金生活に終止符を打つことができました。借金をしていたころよりも、性格が明るくなり、普通の日常を過ごせています。

<男性>新潟市西蒲区で会社を経営していたのですが、会社がうまくいかず倒産し自己破産することになりました。自己破産すると選挙にいけなかったりクレジットカードを利用することができなくなるので、事前に準備しておくと良いでしょう。何年後にいろいろな権利が復活するか、いつ自己破産するのが良いかなど実際行うまでにスケジュールや将来的なプランをたててから手続きを行うことをおすすめします。衝動的なするものではなくじっくりプランを練った方が良いです。

<女性>最初の借金は、友達と旅行に行くのにちょっとだけ足りなかった数万円でした。借金はよくないと思っていたけれど、簡単に借りることができてしまったので、いつの間にか足りなければキャッシングすればいいという意識になっていて、気が付けば返済しきれないくらいの額になってしまいました。
さすがにまずいと思い新潟市西蒲区の弁護士事務所で相談をしたのです。自分では何とかなるのではと軽く考えていたのだけど、結果は自己破産をすることになりました。

<男性>新潟市西蒲区で居酒屋を経営しておりましたが、夫が亡くなってしまい抱えていた借金の返済すらも行なえないようになったので自己破産を致しました。当初は返済を頑張ろうと思っていましたが、相談に乗ってくれた弁護士に無理をするよりも自己破産をした方がいいとアドバイスをもらったので決めました。一人では破産手続きの処理などはまったくわかりませんでしたら、いい弁護士に相談したおかげで全てお任せ出来たのが良かったです、今では金銭的な悩みも無くなり楽になっています。

<男性>投資にはまってしまい、多額の借金を抱えてしまいました。最初は、すぐに返済できるだろうと思っていたけれど現実は甘くなく返済が滞るようになりました。そのことを友達に話すと新潟市西蒲区にある弁護士事務所を教えてくれたので相談に行くことにしました。自己破産はしたくないと思っていたのですが、弁護士さんが自己破産にはデメリットだけでなくメリットもあると説明をしてくれたので手続きをお願いしました。今ではあの時自己破産をしてよかったと思っています。

<男性>自己破産を経験したことがあります。生活費が苦しいところから消費者金融での借入を行いました。ほとんど審査らしい審査もなく簡単に現金を手にすることができたのが過ちの始まりです。
パチンコが好きでしたので、その資金までをも借りることになったのです。
そして返済のために他の業者から融資を受けるという多重債務の地獄に陥ってしまいました。気がついたときは1千万円を超す借金にまで膨れ上がり、とても返済はできません。
そこで、地元の新潟市西蒲区の弁護市事務所に飛び込んで相談したところ、自己破産をすすめられました。

<女性>新潟市西蒲区で自己破産をすることになったのですが、頼れる先生が見つかったことで不安なく最後まで手続きを進めることができました。
それまでは借金のことで毎日頭が痛かったのですが、相談をしてからはその悩みから解放されることになり、最後はきれいに清算をされることになったので良かったです。
最初は不安や偏見などもあったのですが、今から思えばもっと早くから助けを求めていればここまで苦しむこともなかったと思いました。

<男性>新潟市西蒲区に在住しています。破産した時の経験談を書きます。
会社が倒産して失業してしまうことになりました。会社都合の失業ということでハロワークで手続きして、雇用保険の給付を直ぐに受けられるようになりました。通常よりも手厚く期間も長かったです。

<男性>新たな就職先が決まらずアルバイトをしながら生活しましたが、住宅ローンなどの返済に追われて、とうとう自分ではどうにも出来ないまで追い詰められました。弁護士に頼んで自己破産して、生活を立て直すしかありませんでしたが、その後は家族を養えるぐらいの収入を得られる仕事に就き、心機一転がんばっています。

<男性>友人の連帯保証人になったのがすべての間違いでした。多額の債務を肩代わりすることになった自分には、自己破産しか道が残されていませんでした。そこで新潟市西蒲区で開催された法律相談を活用し、弁護士に自己破産の依頼をすることにしたのです。借金は免責がおりなければ相殺されないと聞きましたが、特に問題なく免責がおりました。弁護士費用は40万円ほどかかりましたが、600万円あった借金はすべて相殺されたのです。弁護士費用は分割払いに対応してもらえたので非常に楽でした。

<女性>私はパチンコに嵌ってしまった時があり消費者金融からお金を借りて楽しんでいたのですが、あまりに借り過ぎてしまい返済するのが不可能な状態になってしまいました。
このままでは大変なことになると思い新潟市西蒲区にある法律事務所に行って相談に乗ってもらうことにしたのですが、そこで弁護士に自己破産を勧められました。
私はどうしようか悩んだのですがこの道のエキスパートが言うのだから間違いないと思い自己破産をしたところ、その後の生活が楽になったので本当に良かったです。

新潟市西蒲区のご相談事例

<ご質問>ディック・日本ファンド・日本保証(武富士)・プロミスからだいぶ前に借りた借金の請求が今も来ていて困っている。新潟市西蒲区で債務整理したいのですが何の方法が良いでしょうか?

<お答え>毎月支払いに回せる金額が2万円であれば任意整理は当てはまらないと判断します。長い年月支払っていなくて差押も裁判所から来ているのであればだいぶ延滞利息がかさんでいると判断します。任意整理で対応できない場合は破産も視野に入れてください。新潟市西蒲区の法律事務所の協力の上、債務整理することをお勧めします。特に財産がないのであればデメリットはほとんどありません。自己破産はしたくないと考えるよりも無理な返済方法を決めるよりも借金自体をなくすことが目的なので自己破産にすることをお勧めします。

新潟市西蒲区の弁護士事務所一覧

新潟市西蒲区は最も広い行政区で市の面積の約4分の1を占めています。区の半数は水田が占め農業が盛んな土地柄であり、また八珍柿の産地としても有名。稲作が多いためイメージカラーを黄金色の稲穂を表す「ハーベストイエロー」としています。区内には江戸時代に開湯した岩室温泉があり多くの観光客が訪れています。また角田山は標高は高くないため、幅広い年代のファミリー層の登山客に人気です。

川端庄一司法書士事務所
〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲4140−5
高橋正気司法書士事務所
〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲4158−8

新潟市西蒲区での自己破産 お問い合わせ

  • 無料相談イメージ

    1.無料相談

  • 借入金再計算イメージ

    2.借入金の再計算

  • 交渉イメージ

    3.金融業者との直接交渉

  • 今後の返済方法について説明イメージ

    4.今後の返済方法についての説明