葛飾区の自己破産 無料診断受付中 | 費用の分割払いも可能

借金をすべて精算してゼロからやり直したいという方には自己破産という解決方法がオススメです。

当サイトでは、葛飾区で自己破産を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また葛飾区での自己破産に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

自己破産について

自己破産をすると全ての債務が免責され、借金などを返済する必要が無くなります。債権者が行う督促や強制執行も、破産手続きにおいて処理されますので一時的に停止されますし、任意整理や特定調停などで必要な債権者の同意も不要となる点はメリットと言えます。
また、破産法によって99万円以下の現金、生活に必要な動産(家具や家電、衣服、食料品)などは没収されませんので、売却価格が20万円以下の自家用車を残す事も可能です。さらに一時的に停止した強制執行には、税金に係る分も含まれる点も見逃せません。税金は自己破産でも免責される事はありませんが、支払いを猶予されるケースがほとんどであり、余裕を持った返済する事もできます。

自己破産での口コミ

<男性>私は東京都葛飾区の法律事務所で自己破産の手続を依頼しました。自己破産をすると財産を全て処分する必要がありますが、生活を再建できます。以前は自営業を営んでいたのですが経営資金目的の融資や住宅ローン、生活のための借金などがかなりの額となり返済が困難でした。債務整理の手続の中でも民事再生は住宅ローンには適用されません。自己破産により全ての債務が免除されたので本当に助かりました。

<男性>葛飾区で会社員として働いていましたが、仕事のストレスからカードローンを利用していたところ、買い物依存症になってしまいました。気づけば返済できないほどの借金を抱えてしまったので、自己破産の手続きをすることにしました。自己破産をしたことで気持ちの整理もすることができ、軽い気持ちで借金をしないと決断しました。

葛飾区の弁護士事務所一覧

葛飾区の名物として山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズで知られる柴又帝釈天から、秋本治の漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で有名になった亀有がある地域なので、それを目当てに観光客が多く来ております。さらに近年は松戸・三郷・船橋等の近隣都市のほうから都心に近いという理由でで移り住む住民も多いです。23区内でありながら東京都民のベッドタウン的な要素もあるまちです。

鈴木隆法律事務所
住所     〒 124-0025 東京都 葛飾区西新小岩4-42-16 日神パレステージ新小岩1003
たつみ法律事務所
住所     〒 124-0025 東京都 葛飾区西新小岩5-15-7-307 レクセルマンション新小岩
嘉威法律事務所
住所     〒 125-0041 東京都 葛飾区東金町1-22-10 橋本ビル501

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明