豊島区の自己破産 無料診断受付中 | 全国対応で相談は無料 費用の分割払いも可能なベストパートナー

終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。自己破産はゼロから新しい生活をやり直すための法的手段です。
終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。自己破産はゼロから新しい生活をやり直すための法的手段です。

当サイトでは、豊島区で自己破産を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また豊島区での自己破産に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

自己破産について

自己破産のメリットとして、債務がゼロになることが知られています。しかしながら、自己破産にはメリットだけではなく、大きなデメリットもあることはあまり知られていません。今回は、その点について、ご紹介します。
自己破産が裁判所に認められると、どれだけ大きな借金であっても、支払い義務がなくなります。非常に大きなメリットですが、それとともにデメリットも発生します。まず、就職先に制限が加わります。警備会社や保険会社には一定期間就職できなくなり、銀行や証券会社への就職も難しくなり、転職する際に制限が出てきます。

豊島区の自己破産に関する口コミ

<男性>東京都の豊島区に住んでいる者です。昨年、自己破産をしました。原因は、給与だけでは経済的に苦しく、生活費を補填するために、長年借金を繰り返してきたことが原因です。消費者金融に返済ができなくなり、都内の法律事務所に相談に行きました。
その結果、自己破産の手続きを取ってもらうことになったのです。幸い、連帯保証人はおらず、迷惑をかけることはありませんでした。官報に名前が載るという話を聞かされましたが、官報など見たこともなく、それによってトラブルも起こりませんでした。自己破産は怖かったのですが、手続きが終わってみれば、あまり生活に影響はありませんでした。

<男性>豊島区に居た頃は、借金の問題に悩まされた生活を余儀なくされました。司法書士の方と相談することになり、自己破産を勧められることになりました。「破産」という言葉に乗り気がしませんでしたが、借金がすべて免除してもらえることで話に乗りました。しばらくしてから自己破産の申請が受理され、本当に借金が免除されるだけで、家族への影響がなくて助かりました。

<男性>月々の返済も滞ってしまい、新たに借金もすることができなくて、もうどうしたらいいのかわからない状態になってしまったので、思い切って豊島区にある弁護士事務所に相談をしに行きました。自己破産をするのが一番いいとアドバイスをされたのですが、最初は何とかならないかと思いなかなか受け入れることができませんでした。よく考えた結果、もう自己破産しかないかとあきらめて手続きをお願いしました。借金がなくなったことだけは本当に良かったと思います。

豊島区の弁護士事務所一覧

豊島区は東京23区の西北部に位置しています。形は「ふくろうが羽を広げたかたち」に似ています。 面積は13.01平方キロメートルで、23区中18番目の広さです。平成27年5月1日時点での豊島区の人口は275,507人です。男性と女性で分けると、男性は138,907人で女性は136,600人です。1平方キロメートルのなかに住んでいる人の数(人口密度といいます)は日本で1番となっています。

斎藤法律事務所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-29-14 オリエント池袋406
伊東章法律事務所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-29-5 山の手ビル11階
ひかり法律事務所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-4-10 光ウエストゲートビル7階

豊島区での自己破産 お問い合わせ

  • 無料相談イメージ

    1.無料相談

  • 借入金再計算イメージ

    2.借入金の再計算

  • 交渉イメージ

    3.金融業者との直接交渉

  • 今後の返済方法について説明イメージ

    4.今後の返済方法についての説明