古河市の自己破産 無料診断受付中 | 全国対応で相談は無料 費用の分割払いも可能なベストパートナー

終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。自己破産はゼロから新しい生活をやり直すための法的手段です。
終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。自己破産はゼロから新しい生活をやり直すための法的手段です。

当サイトでは、古河市で自己破産を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また古河市での自己破産に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

自己破産について

債務整理の中に自己破産があります。自己破産は、債務の返済を白紙にする代わりに、自分が持っている財産を差し押さえられてしまうことです。お金を払えないことから、債務者が持っている財産を差し押さえ、それを現金に換えて債権者に支払う流れになります。
自己破産のメリットは、破産後は、借金取りにおびえることがなくなることです。当然、余分な出費がなくなるため負担が少なくなります。金銭的なメリットもありますが、精神的に楽になれるメリットも大きいでしょう。少なくとも、借金取りに追われることもありません。また、7年間経過すれば、また借り入れすることができます。

古河市の自己破産に関する口コミ

<男性>茨城県古河市で会社員として働いていましたが、欲しい車があったので無理にローンを組んでしまいました。その後、勤めていた会社が倒産してしまい、無職になってしまいました。すぐにアルバイトとして働き始めましたが、アルバイトの給料ではローンの支払いができず、さらに奨学金の返済もできなくなってしまいました。返済が滞ってしまうと、すぐに返済の取り立てが厳しくなり、追い詰められたような気持ちになったので自己破産をすることにしました。車は差し押さえられましたが、自己破産をしたことで、心が解放されました。

<女性>古河市に住んでおり、小さな雑貨屋を経営していたのですが、私の勉強不足で自己破産する羽目になってしまいました。そして、数年たったある日、知り合いより過払い金があるなら返してもらえるということをおしえてもらいました。そこでとりあえず過払い金を請求してみると、一部お金が戻ってきました。予想外のことであったため、嬉しかったです。

<男性>大学生の時に奨学金を得ていたので、卒業してから毎月返済を行っていました。しかし体調を崩して仕事を辞めざるをえなくなり、返済が滞るようになりました。1ヶ月滞っただけですぐに督促状が来たので、追いかけられているようです。体調が回復するまでは働くことができず、返済もできないので自己破産をすることにしました。古河市で相談にのってくれた司法書士に相談をして、自己破産の手続きを行いました。取り立てがなくなったことで、治療に専念できそうです。

古河市の弁護士事務所一覧

古河市は茨城県の西部にある市で、栃木県及び埼玉県と接しています。内陸型気候で夏は酷暑になることが多いです。
市内にはJR宇都宮線が通っており、古河駅が唯一の鉄道駅です。また、ぐるりん号というコミュニティバスが運行されています。
古河総合公園では初春の梅や初夏のハナショウブ、秋の紅葉など四季折々の景色を楽しめます。

司法書士中村慎一事務所
〒306-0234 茨城県古河市上辺見2271番地
宮下司法行政事務所
〒306-0234 茨城県古河市上辺見2365番地
竹内淳司法書士事務所
〒306-0233 茨城県古河市西牛谷714番地1

古河市での自己破産 お問い合わせ

  • 無料相談イメージ

    1.無料相談

  • 借入金再計算イメージ

    2.借入金の再計算

  • 交渉イメージ

    3.金融業者との直接交渉

  • 今後の返済方法について説明イメージ

    4.今後の返済方法についての説明