鳥取市の自己破産 無料診断受付中 | 費用の分割払いも可能

借金をすべて精算してゼロからやり直したいという方には自己破産という解決方法がオススメです。

当サイトでは、鳥取市で自己破産を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また鳥取市での自己破産に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

自己破産について

裁判所に申立をして、最終的に借金の返済を免除してもらう方法を自己破産といいます。 利息制限法の定めを利用して債務を圧縮しても残債務が多く残り、弁済が困難な場合に自己破産を検討します。
破産手続は、貸主(債権者)に支払ができない借主(債務者)の申立により、裁判所が破産手続の開始を決定し、その後、免責手続の中で負債の免除を受けます。 破産手続において、全く資産がない人で、免責不許可事由(浪費など)がない人は、破産手続の開始決定(旧破産宣告)と同時に破産手続を終了させ、免責手続に進みます。これを同時廃止といいます。
他方、資産がある人(目安は生活費を控除後20万円以上)や、免責に問題がある人の場合には、少額管財手続となり、破産管財人が選任され、債権者集会を経て、免責手続に進みます。
その他にも専門家に相談しなければ分からないこともありますので、まずは無料相談をしてみてはいかがでしょうか?

自己破産での口コミ

<男性>鳥取県境港市の田舎の方に住んでいて、周りには弁護士事務所などなく借金が膨れ上がって自己破産をしたいと思ってもどこにも相談できるところはなく、手続きのためのお金にも困っていました。そんなときに偶然知ったこちらに相談すると過払い金請求というものを教えてもらえて、それで戻ってきたお金を自己破産にあてることができ、平穏な生活を取り戻すことができました。

<男性>鳥取市の50代会社員です。カードローンの多重債務で、総額500万円以上の借金を重ねてしまい、失業も重なってしまったために最終手段として自己破産の道を選びました。毎日が返済についてのことで頭が一杯で大変でしたが、法律事務所のアドバイスによって自己破産をし、債務が整理されたことによって気持ちがすっきりとしました。これからは地道に暮らし、同じことを繰り返さぬように努力します。

鳥取市の弁護士事務所一覧

鳥取市は鉄道ではJR山陰本線と因美線の分岐点に当たり、因美線からは智頭急行智頭線経由で山陰両県唯一の京阪神直通特急が走る。道路では鳥取自動車道で大阪・神戸と、山陰自動車道で米子・松江と結ばれ、鳥取空港からは首都圏とも結ばれている。

法テラス鳥取法律事務所
住所     〒 680-0022 鳥取県 鳥取市西町2-311 鳥取市福祉文化会館5階
弁護士法人アディーレ法律事務所鳥取支店
住所     〒 680-0846 鳥取県 鳥取市扇町7 鳥取フコク生命駅前ビル
弁護士法人やわらぎ鳥取事務所
住所     〒 680-0011 鳥取県 鳥取市東町2-222 福田ビル2階

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明