室蘭市の自己破産 無料診断受付中 | 費用の分割払いも可能

借金をすべて精算してゼロからやり直したいという方には自己破産という解決方法がオススメです。

当サイトでは、室蘭市で自己破産を考えている方からの無料相談を受け付けています。一人で悩んでいても解決は難しいため、まずは専門家への無料相談から始めてみてはいかがですか。また室蘭市での自己破産に関する口コミなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

自己破産について

債務整理の方法として、自己破産がよく知られています。自己破産の最大のメリットは、借りていたローンがすべてゼロになり、返済義務がなくなることです。
借金苦で困っている人にとって、自己破産はメリットが多い債務整理方法ですが、裁判所に申請を行って、免責を認めててもらうまでは借金がゼロになることはありません。競馬やパチンコなどのギャンブル、外国為替証拠金取引(FX)や株式投資などの失敗などで発生した借金は免責不許可事由に該当し、免責がおりない可能性があります。この場合は借金がゼロにならず、債務者には返済義務が残ります。

自己破産での口コミ

<女性>北海道室蘭市に住むシングルマザーです。離婚した元夫からは、資金援助が望めないので、私一人の稼ぎで、子供二人を養っています。ですが、教育費や生活費などに困り、複数の消費者金融から借金を重ねました。合計すると、数百万単位の金額になり、とうとう返済ができなくなりました。ネットで調べると、自己破産しか方法はないと思い、地元の法務事務所に相談しました。複雑な手続きもなく、無事自己破産できました。今後は不安もありますが、たちまち目の前の借金がなくなり、安堵しています。

<男性>多額の借金を抱えていると、常にストレスにさらされることになります。慢性的なストレスの一番の原因は、何と言っても借金だと思います。今は室蘭市で自己破産をして、借金をゼロにして再スタートしました。今後は安易に借りないようにしますし、何より借りなくていい生活設計が必要ですね。とにかく借金の利息の心配がなくなり、最近は身体が楽になりました。

室蘭市の弁護士事務所一覧

室蘭市は胆振総合振興局の中では苫小牧市に次ぐ人口になっています。市域が北海道内では歌志内市、砂川市に次いで3番目に狭いが、人口密度は札幌市に次いで2番目に高くなっています。また住民基本台帳による最大人口は、1969年(昭和44年)7月の183,605人であり、以後は人口減少が続いている。1980年(昭和55年)には苫小牧市が室蘭市の人口を上回り、2005年(平成17年)の国勢調査では58年ぶりに人口が10万人を割ったようです。

山本俊一司法書士事務所
住所     〒050-0008 北海道室蘭市日の出町1丁目16−18
アクセス   
岩田真治司法書士事務所
住所     〒050-0008 北海道室蘭市東町2丁目29−3
アクセス   
齋藤司法書士事務所
住所     〒050-0007 北海道室蘭市高砂町1丁目42−7
アクセス   

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明