過払い金請求対応弁護士一覧 | 債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

過払い金請求でお困りの方へ

間違っていてもぜんぜん問題ありません!!
今なら無料診断!!
無料計算も実施中!!
初期費用なしの完全成功報酬!!
もちろん無料相談です!!
諦めずにお電話ください‼

過払い金請求とは?

過払い金請求とは、借入れの上限金利を定めた法律「利息制限法※」の利息で計算し直し(引き直し計算)したときに、借金がゼロになってからも支払い続けていたお金です。

発生する仕組み

過払い金請求の発生は、次のようなことが原因となっています。
かつて消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律「貸金業法」においては、貸金業者は、「出資法※」で定める年利29.2%以内であれば、「利息制限法」の上限を超える利息を取ってもいいことになっていました。
そのため、これまで多くの貸金業者が、年利29.2%近くの高い利息でお金を貸し付けてきました。
この、「利息制限法」を超えるけれども、貸金業者が受け取ってもいいとされていた利息が、いわゆる「グレーゾーン金利」と呼んでいます。

過払い金(グレーゾーン金利)返還請求手続き

貸金業者(消費者金融など)から違法な高金利を要求され、それを返済し続けていたキャッシング利用者が、払い過ぎた利息を取り戻すために行う手続きを、過払い金返金請求手続きと言います。
これは、裁判所も認めている、キャッシング利用者の当然の権利なのです。
一般的な貸金業者(消費者金融など)の多くは、利息制限法という法律に規定された18%の利息より多い29.2%もの利息を取っていることが多いので、今までに払い過ぎた11.2%(=29.2%-18%)の利息を貸金業者(消費者金融など)から返してもらったり、現在ある借金の元本に充当し借金の減額をしてもらう手続きが可能です。
最近ニュースなどで話題になっている「出資法のグレーゾーン金利」とは、上記の11.2%(=29.2%-18%)の利息のことです。長期に返済を続けてきた方が、払い過ぎた利息を100万円以上も取り戻す場合もあります。
キャッシング(お借り入れ)を完済している(支払いを終えている)人にとっては、過払い金返還請求手続きを行うことによるデメリットは特にありません。
簡単に、誰にも知られることなく、払い過ぎた大切なお金を取り戻すことができます。

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明