債務整理(任意整理)の無料相談 | 全国対応のベストパートナー

終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。家族に知られずに借金問題を解決
終わらせることができます。借金の返済を中心に考える生活。家族に知られずに借金問題を解決

全国対応!

債務整理・過払い金請求・任意整理・民事再生・個人再生・自己破産のご相談はベストパートナーにお任せください!!
貴方の希望に沿った最善の方法で借金がなくなるお手伝いを全力でさせていただきます!!

債務整理を考えている方へのご挨拶

ベストパートナーは貴方にあった債務整理の方法を全力で考え、最善な借金解決方法をご提案しています。
目的は、借金のない元の豊かな生活を取り戻していただくことです。貴方にあった債務整理は必ずあるはずです。しっかりとした知識を身に付け、失敗がない債務整理を行っていただきたいと強く願います。

目次

債務整理

債務整理とは?

債務整理とは

債務整理とは、貴方が抱える借金をなくすことを目的とした手続きであり、
国が認めた借金解決のための法的な手続きです。
債務整理にはいくつもの種類があります。

  • 任意整理
  • 過払い金請求
  • 自己破産
  • 民事再生
  • 個人再生
  • 特定調停

です。
どれに当てはまるかは、貴方が抱える借金の総額や返済能力などによって変わります。
また、借りている期間や財産が有るのか、無いのかでも大きく変わってきます。
債務(=借金)を整理(=減額したりゼロにする)ことで、国民が新しい生活の第一歩を踏み出しやすくなるようにつくられました。
現在も、毎年10万人以上が債務整理によって借金問題を解決しています。
※自己破産や個人再生などの手続きは年間9~10万件程度行われています。

任意整理は裁判所を通さず、司法書士や弁護士と貸金業者の間で行う簡単な方法なので正式な件数は不明ですが、自己破産や個人再生の倍以上手続きが行われていることが予測できます。
債務整理のタイミングは、借金の額や期間で決めるものではありません。

あなたが

・毎月返済しているのに借金が減らない

・借金を滞納/延滞してしまう

・もう返せない

・借金を返すために別の会社から借金してしまう

という状態になったら、債務整理を検討すべき時です。
借金で悩んでいる人のなかには、すべての借金をなくしてしまいたいと思っている人から借金の金額は減らしたいけどできれば完済したい人、マイホームは手放したくない人などなど、それぞれの事情や考え方の人がいます。

その状況や考え方に合わせて、それぞれ適した債務整理の方法がありますので、まずはそれぞれの方法の内容をよく理解し、どの方法が自分にとってベストな解決方法なのかを検討する必要があります。

自己破産はしたくないからと言って、間違った債務整理を選び失敗する方も多く存在します。
依頼する弁護士や司法書士の考え方や交渉力によっても債務整理の方法や毎月の返済金額が大きく変わります。

貴方の希望に沿った債務整理を見つけてもらい、失敗しない債務整理を行います。
相談料は一切かかりません。
お気軽にご相談ください。

債務整理のQ&A

Q&A
相談者

最初は軽い気持ちで借りたお金ですが、あっという間に300万円も借りてしまい、毎月の返済金額が140,000円です。
手取りの給料が260,000円で、家賃が60,000円、光熱費が10,000円で、保険代が10,000円で、ほとんど生活費がない状態が10年以上続いています。
働いて食費を削っても借金が減らないので、返済に疲れています。
借金から抜け出し、借金のない生活に戻りたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?
債務整理とよく聞きますが、債務整理とは何ですか?

相談員

ご相談有難うございます。
10年以上借金がある生活をしてきて、本当に大変でしたね。消費者金融からお金を借りるのはお仕事をされていると、簡単に借りることができます。簡単に借りてしまうことができるので、あっという間に借金が膨らみ、多重債務者へと陥る人が多くいます。
現段階で生活費が40,000円だと、お付き合いや急な出費があると食べるのがやっとだったと思います。
まず、債務整理について説明しますね。債務整理とは、債務の整理、つまり、貴方が抱えている借金の整理と考えてください。
借金の整理方法は、特定調停、任意整理、個人再生、自己破産と4つの方法があります。

相談員

まず、特定調停について説明します。
特定調停とは、裁判所に貴方自身で申し立てをして、借りている金融会社を裁判所に呼び出し、支払いが困難なので利息を無くして下さい、そして、現在借りている借金の返済を分割払いにしてくださいと、調停員を間に挟んで交渉することを特定調停と言います。
特定調停では、原則36回払いが妥当と判断されますので、毎月約84,000円程度の支払いで和解が組めることになります。
毎月84,000円なら140,000万円-84,000円=56,000円になり、生活費の40,000円を足すことで、96,000円の生活費が確保できることになります。

相談員

ただ、特定調停の場合、過払い金が有る場合、自分で計算をおこなって申し出をしないといけないことと、別で過払い金返還訴訟を起こさないと取り戻すことができません。
また、裁判所に出向く手間と、通知が自宅に届いてしまうことで家族に内緒で行うのは困難なことかもしれません。36回払いの分割だと返済金額も多いので、任意整理と比べると、生活にゆとりが少なくなります。
任意整理の場合は、貴方の代りにベストパートナーが債権者と交渉をおこなうことです。特定調停と違う点は、私達が貴方の代りに取引履歴を取り寄せ、多く支払い過ぎている利息がある場合は今借りている借金から多く払い過ぎた利息を引いてもらい、もしも多く払い過ぎている利息が今借りている借金より多い場合、多く払い過ぎた利息を取り戻します。残った借金は利息のカットと60回払いの交渉を行い、生活にゆとりを持っていただき、借金がなくなる様にお手伝いをさせていただきます。
個人再生は任意整理をおこなっても、毎月の生活が無理な人に適用します。

相談員

仮に、5,000,000円の借金があり、過払い金もなく、60回の分割払いで84,000円払えない状況の人です。毎月の給料から、1ヶ月の生活費を引き、50,000円の支払いがやっとだと、任意整理しても返済ができないと判断できますので、任意整理が向いていない人が取る債務整理の方法になります。個人再生の場合、5,000,000円の借金は5分の1で計算すると、1,000,000円になります。1,000,000円を36回払いで計算すると、約30,000円の支払いになりますので、50,000円の支払い能力なら、返済できると判断します。30,000円の返済ができるなら、個人再生と考えることになります。
自己破産は、個人再生をしても支払いが困難な方が対象になります。
定職についていない方、安定収入がない方、個人再生をしても毎月の返済ができない方、不向きな方が対象になります。
自己破産は、任意整理、個人再生をしても向いていないと判断できる方が対象です。
自己破産は借金の解決方法で、最終的なことと判断してください。

債務整理お礼の言葉

御礼の言葉

債務整理は借金の整理、借金を整理する方法が4つあることが、大変良く解りました。有難うございます。
私も借金がある生活から抜け出したいので、是非、債務整理をお願いします。
債務整理にかかる費用も分割で対応してくれたので、とても簡単に借金を解決することができました。
本当に助かりました。有難うございました。

よくある債務整理の質問

質問
弁護士や司法書士が沢山あるので、どこの事務所が自分に合っているのか分からない。

債務整理をすることで今後起こりえる影響はどのようなことか教えてもらいたい。

債務整理後にクレジットカードを作りたい。取得方法は有りますか。

債務整理後に家族に起こる影響は。

債務整理後、ブラックリストから外れるのはいつからですか。

金融会社におまとめローンの申し込みをしたら、債務整理に回された。

債務整理をすると住宅ローンを組む時に影響はありますか。

債務整理をすると同居している彼女に何らかの影響が出ますか。

親に内緒で借りた借金を債務整理すると、一緒に住んでいるので影響を与えてしまうのか不安です。

債務整理をする場合、保険を解約しないとだめですか。

親が債務整理することで子供に影響はありますか。

任意整理

任意整理の場合

任意整理の場合

【任意整理】

任意整理とは、貴方の代わりに弁護士や認定司法書士が、債権者(サラ金やクレジット会社など)と話し合い、今後の利息をカットしてもらう交渉を行い、今ある借金を分割払いにする交渉を行うことです。
過払い金がある場合には、取引履歴を取り寄せて、過払い金がいくらあるか計算を行い、今の借金から多く払い過ぎた利息を元金から引いてもらう交渉、元金より多く払い過ぎた利息があるようであれば、それも取り戻す手続きをします。
元金よりも過払い金が少ない場合には、残金の利息をカットしてもらう交渉と分割で支払う交渉を行います。
依頼する弁護士や司法書士によって、分割で支払うお金の金額は変わってきます。返済回数が長ければ長い分だけ、生活に余裕が生まれて返済が楽になります。

100万円の借金を10回で返す場合は、毎月の返済金額が10万円になります。
100万円の借金を50回で返す場合は、毎月の返済金額が2万円になります。

このように、返済計画を伸ばしてもらえば、生活に余裕を持つことができます。
交渉力は事務所によって違いがあります。私達、ベストパートナーは、交渉力が長けていると自負しています。
毎月の生活を少しでも無理のない生活状況にするために、全力で交渉を行い、貴方の生活をサポートします。
無理のない任意整理をすることで、失敗しない債務整理になる訳です。

任意整理ができない

任意整理ができないケースは様々です。

1.無職の方、収入がない方

せっかく費用をかけて分割払いの交渉をしても、仕事をしていない場合や収入がない方は毎月の返済能力がないと判断できます。その為、分割払いの交渉は無意味と判断し、自己破産を視野に入れて借金をなくす方法を考えます。

2.借りたばかりの債権

サラ金からお金を借り、クレジットカードを使って買い物をした人で、一回も支払っていない場合は債権者が任意整理に納得しない場合があります。
よくあるケースが、返済のために借金をしてしまう方に多く見られます。
返すことができない借金の返済を新たな借り入れを起こして返済はやめましょう。

3.債務名義を取られている場合

何度も督促をかけているにも関わらず、債権者から逃げ回り、裁判所からの通知を無視していると、裁判所基準で支払いが確定してしまいます。
裁判で支払い方法が決まってしまうため、債権者は分割交渉に応じることをしなくても、給料の差し押さえなどができるので、交渉しても分割払いに応じないと判断できます。
裁判所から通知が来た時点なら、まだ、任意整理が可能です。
裁判所から通知が来る前、支払いが困難だと思ったら早めに相談することが重要です。

4.分割払いに応じない債権者

任意整理の交渉を持ち掛けても、すべての金融会社が任意整理に応じるわけではありません。
借りている条件、借りている期間や利息によっても任意整理ができか変わってきますので、一言で表すのはとても難しいです。
まずは任意整理に優れている専門家に相談することがとても重要です。

任意整理Q&A

Q&A
相談者

地方に住んでいるので来所することが難しいので、できたら電話で相談に乗っていただけると有難いのですが大丈夫でしょうか。

相談員

では、お電話にて任意整理の説明と、任意整理が適しているのか、無料で説明させていただきますね。
任意整理とは、貴方と債権者(サラ金、消費者金融、クレジットカード会社、銀行など)の間に入り、今借りている借金に対しての利息を今後カットしてもらえないかの交渉をします。
そして、借りている借金を一括では返済できないので、分割払い(36回~70回)の返済方法で返済したいと交渉をします。
依頼を頂いた場合、今まで貴方が借りたり返したりしていた取引の履歴が債権者側にあるので、その取引履歴をこちらで取り寄せ、過払い金が有るか、無いかの調査も行います。
過払い金が有る場合は今借りている借金の残債から差し引いてもらいます。もし、借りている残債より過払い金が多いようであれば、借金は帳消しにしてもらい、多く払い過ぎている分の利息は取り戻します。
それが任意整理です。それでは任意整理が適しているか、無料診断しますね。借りている債権者の名前と残債を教えてください。

相談者

アコム50万円、レイク50万円、プロミス50万円、モビット100万円の合計250万円です。

相談員

解りました4件で250万円ですね。
現在、毎月の返済金額はおいくらですか。

相談者

全部で、8万円です。

相談員

手取りの収入と、毎月の生活にかかるお金を教えてください。家賃や光熱費、食費や雑費などです。

相談者

手取りで22万円です。家賃は5万円、光熱費が2万円、通信費が2万円、食費が5万円、雑費代で2万円ぐらいです。

相談員

では、月の手取り22万円から家賃5万円、光熱費2万円、通信費2万円、食費5万円、雑費2万円を引くと6万円が残ります。
この6万円が貴方の返済能力と判断できます。
現在、毎月の返済金額が8万円なので、6万円の返済能力だと借金が減らないことがこれで解りますよね。返済している8万円の金額には、利息が入っているので、返しては借りることを繰り返していることが解ります。現在の収入では利息だけを払って、元金は減らない状況になっていることが良く解ります。

相談者

そうです。毎月返済しても、贅沢をしているわけではないのですが、借りることができると、5千円3千円と、ついつい借りてしまうので、一向に借金が減りません。

相談員

任意整理をご依頼いただければ、毎月の返済金額が5万円ほどになります。
6万円の返済能力があるので、5万円返済することは可能だと判断できますので、任意整理が適していると判断できます。
今までは、8万円返済しても約4万円の利息が付いていたので、4万円しか減りませんでしたが、任意整理を行うことで利息はカットされますから、250万円の借金から確実に5万円引かれることになります。
50回払いと先は長く感じると思いますがいかがですか。

相談者

借金がある生活を10年近く続けているので、4年間などあっという間だと思います。
それと、今までは8万円返済しても全然残金が減らなかったので仕事のやる気も起きず、マイナスの考えしかできませんでしたが、これなら仕事を頑張ることに専念できる気がします。
なので、任意整理をお願いしたいのですが、ベストパートナーさんに支払う任意整理の費用がありません。

相談員

任意整理のご依頼を頂くと、多く払い過ぎた利息がないかの調査を行います。多く支払った利息があればそれを返してもらう交渉行います。
多く払い過ぎた利息がない場合でも返済方法や利息のカットなどの交渉を行うので、約6か月間は返済がストップします。
ストップしている間に私達にかかる任意整理の費用を分割で支払っていただくことが可能になると思います。
分割返済の交渉がまとまるまでに十分時間があるので、任意整理の費用を無理なく毎月積み立てていただくことができますからご安心ください。

相談者

是非、任意整理をお願いします。

相談員

かしこまりました。一緒に頑張って借金をなくして、借金がない生活を取り戻しましょう。

任意整理後のお礼の言葉

任意整理後のお礼の言葉

以前、任意整理をお願いした高橋(仮名)です。
当時は借金があることを他人に相談することが恥ずかしいのと、どうしても敷居が高いイメージがあったので、電話で相談することを躊躇していたのを覚えています。
電話で相談すると、思っていたイメージとはまったく違い、優しい口調で借金の相談や任意整理の方法など、親身になって話してくれたことを感謝しています。
今では、あれだけ苦しんでいた借金が任意整理をしていただいたおかげで無事に終わり、借金がない生活を取り戻すことができました。
ベストパートナーさんは私の恩人です。
これからも私のように借金で悩み苦しんでいる人救っていただきたいと思います。
頑張ってください。
本当に有難うございました。

よくある任意整理の質問

質問任意整理後に借金はできますか?任意整理中ですがお金が必要です。借りられるところはありますか。

任意整理を行うと旦那や子供に影響が出ますか。

妻に内緒で任意整理を行いたいのですが可能ですか。また、妻に影響はでますか。

子供の借金を肩代わりし他方が良いのか、子供に責任を取らせるためにも任意整理させたほうが良いのか迷っています。

任意整理後に起きる影響はなんですか。

任意整理後に住宅をローンで買いたいのですが可能ですか。

任意整理後にカードが作れるのは約何年後ですか。

任意整理ではなく破産をして借金を0にしたいのですが可能ですか。

任意整理のメリット・デメリット

メリット・デメリット

【任意整理のメリット】

多く払い過ぎた利息があれば、今借りている借金から引いてもらうことができる。
借金に対して今後利息が付かない。
返したら返した分の借金がなくなる。
会社や家族などには内緒で借金の整理ができる。
金融会社からの取り立てがなくなる。
毎月の返済金額が減る。
3年から5年で、確実に借金がなくなる。
任意整理の依頼後、6ヶ月ぐらいの交渉期間があります。
交渉期間中は金融会社への返済がストップしますので、任意整理の費用を支払うことができるようになります。
任意整理にかかる費用は分割対応なので、安心して依頼することができます。

【任意整理のデメリット】

5年から7年程度、信用情報機関に事故扱いと登録されるので、一概には言えませんが、買い物でローンを組むこと、現金を借りることが困難になる可能性が高くなります。

任意整理の料金(一つの目安)

◆自分で特定調停をする場合の料金

多く払い過ぎた利息があれば、今借りている借金から引いてもらうことができる。
借金に対して今後利息が付かない。
返したら返した分の借金がなくなる。
会社や家族などには内緒で借金の整理ができる。
金融会社からの取り立てがなくなる。
毎月の返済金額が減る。
3年から5年で、確実に借金がなくなる。
任意整理の依頼後、6か月ぐらいの交渉期間があります。
交渉期間中は金融会社への返済がストップしますので、任意整理の費用を支払うことができるようになります。
任意整理にかかる費用は分割対応なので、安心して依頼することができます。

◆ベストパートナーに任意整理を依頼した場合の料金

債権者1社に対して4万円
減額報酬10%
過払い金報酬20%
別途消費税特定調停は自分で債権者と裁判を起こし、時間と労力をかけて行う手続きなのでその分費用が安く済むのは当然ですが、平日に裁判所に出廷したり、自宅に書類が届いてしまうことで、家族に内緒で対応することが難しいところがあります。
任意整理の費用は分割払いで対応しています。
家族に内緒、もちろん秘密厳守で対応します。
お気軽にご相談ください。

任意整理のまとめ

債権者は貸したお金に利息を付けることで、会社の利益が生まれています。利息が払えないのであれば、一括で支払ってもらいたいのが本音です。
ですから、貴方個人で金融会社と交渉を行うのはまず不可能に近いと思います。
金融会社の言いなりになり、無理な和解案を組んでしまい、闇金などから新たに借りてしまい、借金が公になり最悪の結果を招いてしまうのは絶対に避けなければなりません。
弁護士や司法書士選びも重要です。
ベストパートナーにお任せください!
1人でも多くの方へ、失敗と後悔しない任意整理を目指します!

過払い金請求

過払い金請求の場合

過払い金請求

【過払い金請求】

過払い金請求は、利息制限法で定める利息より、多く支払い過ぎた利息を債権者から返してもらう手続きです。
利息制限法で定められた利息は以下の通りです。
10万円未満の借金、年利20%
10万円以上100万円未満の借金、年利18%
100万円以上の借金、年利15%
貴方が借りている借金の金額に対しての利息によって、過払い金が有るか無いか判断できます。
契約書や借りている利息が分からない方が殆どです。
過払い金を取り戻すためには、取引履歴を取り寄せて、過払い金がいくらあるか計算を行います。
それを基に債権者から多く払い過ぎた利息を取り戻す交渉を行います。
過払い金請求のやり方は、2通りあります。
自分で取引履歴を債権者から取り寄せて過払い金がいくらあるか計算を行い、債権者から取り戻す方法です。
残念ことに個人で交渉しても殆どの債権者は過払い金を素直に返すことはありません。
訴訟を起こし、裁判で多く払い過ぎた利息の主張をし、裁判所が判断しないと過払い金の返金に応じません。
自分自身で手間と時間をかけて取り戻すのですから、その分費用は安く済みますが、会社を休んで裁判所に足を運んだりしないといけないので、とても能力と時間が必要になります。
ですから殆どの方は、弁護士や司法書士に依頼をして取り戻してもらっているのが現状です。

過払い金請求ができない

過払い金請求には、残念ながら時効があります。
取引が終わってから10年経ってしまうと時効が成立してしまいます。
取引とは、最後に支払った日から10年です。
時効が成立してしまっては、いくら優れている弁護士や司法書士に頼んでも取り戻すことは不可能です。
債権者が倒産している場合。
2006年ごろを境に、過払い金請求が頻繁に行われ、倒産せざる負えない状況になった金融会社が多く存在します。
債権は他の金融会社が買って維持している債権もあり、それに対しては過払い金請求が可能な場合と不可能な場合があります。
過払い金請求の手続きは、法律で定められている、まともな法的手段です。
借金をしていたことや現在の借金を抱えている自分を恥ずかしがり、過払い金請求を行わない人も残念ながら多く存在します。
また、法律の知識がないため、自分が当てはまるかよくわからない人、弁護士や司法書士に相談すると相談料金がかかると思っている人や敷居が高くて相談するのに躊躇してしまっている方など、過払い金請求を起こさない人の悩みは様々です。
相談料は無料です!5分ほどのお時間で過払い金が有るか無いか判断できます。
過払い金を取り戻すために初期費用は掛かりませんし、取り戻したお金より費用が多くかかってしまうことはありません。
恥ずかしがらずに、諦めずにお電話で、お気軽にご相談ください。

過払い金請求Q&A

Q&A
相談者

ラジオで過払い金のことを知りました。私も過払い金があるなら請求したいと思って電話しました。
過払い金が有るのか、無料で調べてくれますか。過払い金の無料診断と過払い金が有るなら請求していただきたいのですが可能ですか。

相談員

かしこまりました。過払い金の無料診断と過払い金請求について説明させていただきます。
今現在も借りていますか?返し終わっているところはありますか。

相談者

今現在借りているところは4件です。返し終わったところもあります。返し終わったところは1件です。

相談員

借りているところの金融会社名と残高、いつごろ借りたかと利息を教えてください。
また、返済が完了している金融会社名も教えてください。

相談者

借りている金融会社名は、プロミス50万円、アコム50万円、CFJ50万円レイク50万円です。
プロミスは最初に借りたので覚えています。H13年です。その後のアコム、CFJ、レイクに関しては、記憶があいまいです。
利息については契約書がないのでまったく覚えていません。
返し終わっているところはアイフルです。H19年ごろ完済したと思います。
借りた時期や利息が解りませんが過払い金があるか調べてもらうことは可能ですか?

相談員

プロミスをH13年ごろ借りたのであれば、間違いなく過払い金が発生していると思います。
今借りている借金の金額より過払い金が発生していると思いますので、過払い金請求をすることで借金は0円になり、お金も取り戻すことが可能です。
アコム、CFJ、レイクについては、借りた時期の記憶があいまいだとおっしゃるので、取引履歴を取りよせて、過払い金がいくらあるかしっかりと調査して過払い金請求をすることをお勧めします。
アイフルに関しては確実に過払い金請求をすれば取り戻すことが可能です。

相談者

借りている段階で過払い金請求をすると、ブラックリストに載ると聞きましたがそれは困ります。
借金を全部返済してから過払い金請求をしたほうが良いですか。

相談員

現在残っている借金の金額より過払い金があれば問題ないですよ。
アイフルに関しては借金が終わっているので、過払い金請求だけになりますから問題ないです。
プロミスに関しても取引期間が長いので、現在借りている借金より確実に過払い金が有ると判断できます。
アコム、CFJ、レイクに関しては、借りた時期があいまいとのことなので、実際に取引履歴を取り寄せて計算をし、今借りている借金より過払いがあれば過払い金請求をすれば、ブラック扱いにならないです。
仮に、アコム、CFJ、レイクの残債が残ってしまうようなら、アイフルとプロミスから取り戻した過払い金を返済に当て、借金がなくなる様にすれば、無駄な利息を支払うことなく、借金をなくし、過払い金を取り戻す方法もあります。
それならブラックリスト扱いにならず、ご希望に添えることができると思いますがいかかですか。

相談者

なるほど、過払い金が確実に発生していている金融会社から先に過払い金請求をして、取り戻した過払い金を残債が残るところに当て、借金がなくなってからもう一度過払い金請求を行うことで、ブラックリストに載らないということですね。

相談員

はい、おっしゃる通りです。ただ、ブラックリストには載りませんが、過払い金請求をした会社から新たに借金ができるかは何とも言えません。

相談者

二度と借りることはありません。ブラックリスト扱いにならないのであれば、もし借りるとしても、利息が安いところから借ります。

相談員

解りました。過払い金請求のご依頼をしますか。それとも自分で行いますか。
過払い金請求を自分で行う場合、取引履歴をご自身で取り寄せてもらい、過払い金がいくらあるか計算をおこないます。過払い金があったら裁判所に、不当利得返還請求と申し出をして、裁判所を通して取り戻すことが可能です。

相談者

自分で計算するのも面倒だし、裁判所に出向くことも仕事をしているので不可能です。
ベストパートナーさんに過払い金請求を頼みたいのですが、依頼するお金がありません。

相談員

過払い金請求に関しては、完全後払いです。過払い金を取り戻してから、費用を差し引いて、依頼者に過払い金をお返ししますので、何も心配いりません。
また、費用に関してマイナスになることは一切ありません。
過払い金を取り戻すのに、実際の過払い金より費用が高くなっては、過払い金請求をする意味がありません。
10万円を超えない過払い金に関しての費用は、着手金を取らずに取り戻した金額の中から20%の成功報酬をいただき、依頼者に返金していますのでご安心ください。
10万円を超えない過払い金請求を諦めてしまう方も多くいますが、ベストパートナーでは依頼者のメリットを最優先に考えていますので、安心して過払い金請求の依頼をしていただくことが可能です。
先ほども申し上げましたが、ブラック扱いになるようでしたら、臨機応変に対応して、依頼者の意見を最優先に考えて過払い金請求を行います。

相談者

解りました。是非、過払い金を取り戻してもらいたいので依頼をします。宜しくお願いします。

過払い金請求お礼の言葉


過払い金請求後のお礼

以前に過払い金請求の依頼をした渡辺(仮名)です。過払い金がなかったら恥ずかしいし、借金をしていることを知られるのも恥ずかしかったので、電話することに躊躇していました。
依頼してから、3ヶ月で過払い金が手元に届き、借金の返済もなくなり、蓄えもできました。
相談することに躊躇せず、もっと早く過払い金請求の相談をしていれば、無駄な利息を支払わずに済んでいたことを後悔しています。
思っていたよりも沢山の過払い金を取り戻していただき有難うございました。
また何かあったら相談に乗ってください。
力強い味方ができました。
今後もご活躍期待しています。

よくある過払い金請求の質問

質問
過払い金請求をすることで何らかの影響はでますか。過払い金があるのか全く分かりません。

過払い金請求は家族や会社に悪い影響を与えますか。

他の弁護士事務所に過払い金請求を頼んだのに、未だに過払い金が取り戻せていないと言われています。

過払い金請求をすることでブラックリストに乗りますか。

過払い金請求は時効があるみたいですが、私の場合はどうですか。

過払い金を家族に内緒でおこない、戻ってきたお金を内緒にしたいのですが可能ですか。

過払い金請求のメリット・デメリット

メリット・デメリット

【過払い金請求のメリット】

ブラックリスト扱いにならない。
利息制限法で定められた利息以外に多く払い過ぎたお金が戻ってくる。
家族や職場に内緒でできる。
弁護士や司法書士に払う費用は後払いになる。

【過払い金請求のデメリット】

利用していたクレジットカードや消費者金融から、お金が必要な時に利用できない可能性が高くなるが、信用情報に傷は付かない。

過払い金請求の料金(一つの目安)

◆自分で過払い金請求をする場合の料金

訴訟費用 約1万円
訴訟を起こし裁判に勝訴して、過払い金を勝ち取ることに成功できれば、訴訟費用も債権者側に請求することが出来ます。

◆ベストパートナーに過払い金請求を依頼した場合の料金

1社4万円
取り戻した金額の20%
訴訟を起こして取り戻した場合25%
別途消費税
1社4万円を差し引き、依頼者の過払い金がマイナスになる場合、4万円はかかりません。

過払い金請求のまとめ

過払い金請求は法律で定められた方法です。
過払い金請求により沢山の方が消費者金融やクレジットカード会社から多く払い過ぎた利息を取り戻すことに成功しています。
過払い金請求のご依頼を頂いた多くの方から、非常に助かりました、貯蓄します、遊ぶ金が増えましたと、喜びの声を沢山いただいています。
過払い金請求には残念ながら時効があります。
時効成立の為、最近では取り戻せない方も増えています。
弁護士や司法書士は皆さんの見方です。
最後まで諦めずに、勇気を出して早めにご連絡ください。
過払い金が有るのか無いのかの無料診断は2分程のお電話で判断できます。
ご依頼いただけるのであれば、無料計算も行います。
少しでも多く払い過ぎてしまったお金があるなら全力で取り戻します。
ご連絡お待ちしています。

自己破産

自己破産の場合

自己破産の場合

【自己破産】

自己破産とは、任意整理や過払い金請求を行っても、返済できる生活状況ではない方が行う最終手段の債務整理です。
自己破産だけは避けたいと多くの方ら相談されますが、無意味な債務整理をすることが一番やってはいけないことです。
自己破産も法律で定められた立派な法的手続きです。
自己破産だけは避けたいと無理な任意整理を行い失敗する方も多く存在します。
現代では昔よりも破産する方が増えています。
生活をエンジョイする為に、住宅ローンを組んでマイホームを手に入れる方、車のローンを組んで車を購入する方、クレジットカードを使ってバックやアクセサリーを購入する方、このようにほとんどの方が借金をして生活をしています。
急なリストラや会社の倒産。給料の減給や身体の不調など、いつ誰が返済できなくなる生活状況になってもおかしくない世の中です。そのような方の人生が一度の失敗で終わりになることがないようにする制度です。
人間は失敗を重ねて、強くたくましく成長する動物だと思います。
自己破産は国が決めた、やり直す最大のチャンスだと思います。

自己破産ができない

財産を隠しての自己破産はできません。当然です。土地を売って借金を返済できることができるのに土地を隠して自己破産はできません。債権者が納得しないのは当然です。
土地も財産も何もなく、毎月の給料では生活できない方が行う制度です。
ようするに財産を隠して、借金だけを帳消しにすることは出来ません。
また、自己破産を一度行って、もう一度自己破産せざるおえないことになっても、7年間は免責をもらうことができません。

自己破産Q&A

Q&A
相談者

以前他の弁護士事務所で任意整理を行いましたが返済が行き詰まり途中で解任されました。自己破産を考えています。自己破産は避けたかったのですが自己破産しか方法がないのでしょうか。

相談員

以前依頼した弁護士事務所から辞任通知は届いていますか。届いているならご相談に乗れます。

相談者

はい。届いています。

相談員

解りました。では、借り入れと生活状況をお聞きしますね。
借りている金融会社名と残金を教えてください。

相談者

レイク50万円、プロミス50万円、モビット100万円、アコム100万円です。

相談員

毎月の収入と毎月の生活費を教えてください。

相談者

収入は手取りで月22万円です。家賃が7万円、光熱費3万円、通信費2万円、食費4万円、雑費1万円です。

相談員

22万円の収入から家賃、光熱費、通信費、食費、雑費を差し引くと、
22-7-3-2-4-1=5になるので、5万円が返済能力となります。
任意整理後の返済金額は毎月5万円だったと思いますがどうでしたか。

相談者

はい、おっしゃる通り5万円でした。

相談員

毎月の返済能力が5万円なのに、自己破産は避けたいと言って、無理な和解を組んでしまった結果、途中で返済できなくなるケースもあります。
髙橋さん(仮名)はボーナスがありませんよね。ボーナスがあれば、途中で現金を取っておくことでやりくりできる場合もありますが、食費や生活費を削って5年間も返済を続けるのは容易なことではありません。
借りたものを返したい気持ちも理解できますが、任意整理が無駄な債務整理になり、債務整理の意味がなくなってしまいます。

相談者

借りたものはできる限り返したいと思い、食費や生活費を削ればなんとかなるだろう、頑張ろうと思いましたが、現実はとても厳しかったです。
自己破産に切り替えて、借金の返済に追われない日を取り戻したいのですが可能でしょうか。

相談員

問題ないです。自己破産の手続きに変更して、借金のない生活を取り戻していただき、新たな人生をスタートしていただきたいと思います。

相談者

自己破産の手続きを自分で行うことは無理だともいます。ベストパートナーさんに自己破産の手続きをお願いしたいのですが、ご存知の通りお金がありません。

相談員

問題ないですよ。自己破産の手続きの依頼は分割で対応しています。
毎月4万円を支払うことは可能だと思いますが大丈夫でしょうか。
自己破産の費用を積み立てていただき、自己破産にかかる費用が溜まったら自己破産の申請をおこいます。
本日ご依頼をいただければ、債権者に連絡をこちらから入れ、自己破産の手続きを開始すると債権者側に報告しますので、督促もなく仕事に専念していただくことが可能です。

相談者

とても有り難いです。債権者から会社に督促があったらどうしようかと、不安でした。
月4万円なら支払うことができます。
自己破産の依頼をさせてください。宜しくお願いします。

自己破産お礼の言葉


お礼の言葉

自己破産の手続きをしていただいた高橋(仮名)です。
自己破産する前は自己破産だけは人として避けたいと思っていたのを思い出します。
自己破産を避けるために、安易な債務整理の方法を選択して失敗したことで、余計に周りに迷惑をかけてしまったことを後悔しています。
自己破産する前に私が思っていた破産者とは大きく違い、変な価値観と間違った知識を持っていました。自己破産後も今の会社で働けているし、周りには気が付かれていません。破産したら会社に知られて首になることを恐れていたし、会社の同僚や先輩と後輩に馬鹿にされると思っていました。
自己破産をして借金は無くなりましが、金融会社や多くの人に迷惑をかけてしまった事を忘れずに今後は頑張っていきたいと思います。
ベストパートナーさんに借金で苦しんでいるのを相談して本当に良かったです。
二度と同じ過ちを繰り返さないように、頑張っていきます。
有難うございました。

よくある自己破産の質問

質問

家族に内緒で自己破産できますか。旦那に内緒で自己破産できますか。

会社に内緒で自己破産できますか。

自己破産をすると官報に乗ると聞きますが官報とはなんですか。

とにかく自己破産は避けたいのですが可能ですか。

自己破産後、子供に影響は出ますか。

財産がない場合、任意整理より自己破産が良いと聞きますが本当ですか。

自己破産後の影響を教えてもらいたい。

自己破産は難しいですか。

自己破産のメリット・デメリット

メリット・デメリット

【自己破産のメリット】

1.免責がおりれば、借りていたお金が帳消しになり、借金がない元の生活に戻ることができる。
2.債権者からの取り立てがなくなる。
3.稼いだお金をそのまま自由に使うことができる。

【自己破産のデメリット】

1.財産を失う。(土地、家、車、積み立て保険など)処分して原則20万円以上の財産になります。
2.破産者名簿に名前が掲載されます。
3.借りている借金に対し、保証人が付いているようであれば、債権者は保証人に請求できることになっているので、保証人に迷惑をかけることになります。
4.国が発行している官報に名前や住所が掲載されます。
5.信用情報機関に破産者と掲載されます。一概には言い切れませんが、お金を借りることや、ローンを組めなくなります。その期間は5年~10年間になります。ただし、10年経ったから確実に借りられるわけではありません。その時の状況です。貴方が働いている勤続年数や年収などで判断されます。
6.職業の制限があります。制限される期間は免責がおりるまでの期間です。

自己破産の料金(一つの目安)

◆自分で自己破産をする場合の料金

同時廃止事件
申し立て手数料 1,500円
予納郵券 5千~2万円
予納金 1万~4万円
管財事件
申し立て手数料 1,500円
予納郵券:5千~2万円
予納金 最低50万
管財事件は財産がある人の手続きです。
自己破産を行う人の殆どは同時廃止事件です。

◆ベストパートナーの破産料金

同時廃止事件
40万円~
別途諸経費と消費税管財事件
上記+20万円程度
別途諸経費と消費税
財産が有る方や無い方、会社と個人の場合など、破産する方によって状況が様々です。
詳しくは、お気軽にお問合せください。

自己破産のまとめ

これだけ債務整理が盛んになったのにも関わらず、破産だけは絶対に避けたいと言う方も多く存在するのは事実です。
借りたものは返したいと思うのは当然のことだと思います。
しかし一番大事にしないといけない事は、あなた自身の生活とその家族です。安易に任意整理を行ってしまい、無理な生活を5年間続けるのは容易ではないことです。
債務整理を失敗しない為にも、無理な返済計画はやめましょう。
ちゃんと返せると思い借りた借金の返済が仕方なくできなくなるは皆さん同じです。
破産者だからダメだと思うことよりも、一度の失敗を糧にして、二度と失敗しないようにすることがとても重要だと思います。
ベストパートナーはできる限り依頼者の意見を大事にし、親身になって失敗しない債務整理を提案します。
借金は恥ずかしいことではありません。お気軽に、諦めずに、ご相談ください。

民事再生・個人再生

民事再生・個人再生の場合

民事再生・個人再生

【民事再生と個人再生】

民事再生はあまり耳にしない言葉だと思います。
たまにニュースなどで、企業が倒産を避けるためにおこなうことがあります。
自己破産や倒産とは違い、抱えている負債を少なくし、企業再建を目指しておこなう方法です。
今までは企業の倒産を避けるための制度でしたが、2001年に個人にも適用することとなり、一般の方が再生を目指すことを目的とした、個人再生ができました。
個人再生を簡単に説明すると、今現在抱えている住宅ローン以外の借金を5分の1まで減らし、3年から5年で借金返済計画を作り、返済していく方法です。
個人再生手続は、給与所得者等再生と小規模個人再生の2通りなります。

【給与所得者等再生】

給与など、定期的な収入を得る見込みがある個人債務者が対象となります。

【小規模個人再生】

断続的に反復して収入を得る見込みがある個人債務者が対象となります。個人に活用できることになったので、個人事業主や住宅を手放さずに借金を大幅に減額できることになり、多くの債務者が救われたことになっていると思います。
民事再生、個人再生がある為、倒産する企業や自己破産者が少なくなったことは事実です。
ベストパートナーは、民事再生や個人再生も、多くの実績があります。
一般の方が本やネット見て理解するのはとても難しいことです。
お気軽にお電話や窓口にてご相談ください。

民事再生・個人再生ができない

【企業の場合】

公租公課の滞納、賃金の未払い、赤字経営、免除益などです。

【個人の場合】

定職に就かず、収入が不安定な方、5,000万円を超える無担保債務を負っている方、原則3年以内の分割払いで返済ができない方、収入幅に変動がある会社勤めの方、個人事業主で一定の債権者から同意を得られない方などです。
民事再生や個人再生は複雑です。
民事再生や個人再生を視野に入れて検討している方のお手伝いをさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

民事再生・個人再生Q&A

Q&A
相談者

最初は軽い気持ちで利息など何も考えずにお金を借りました。簡単に借り入れできるので自分のお金だと勘違いをしました。通帳からお金を引き出す感覚で借りていました。
200万円の借金を抱えたころから、家族にも言えず、返済に追われ、あっという間に500万円もの借金になりました。
住宅ローンを組み住宅を手に入れ、家族の大黒柱として住宅は守り、借りたお金はしっかりと返そうと思っていましたが返済が追いつきません。住宅ローン以外は妻に内緒で借りたお金なので相談もできず自分の小遣いから返済をして、返済ができない分は借金をして返済に当てていました。限度額が過ぎたのか、もう返済に回せるお金を借りることができないので、何とかなるなら助けてもらいたいと思い電話させていただきました。
住宅を手放さずに無担保で借りている借金をどうにかしたいのですが、何か良い方法はないでしょうか。

相談員

個人再生はいかがでしょうか。任意整理では毎月の返済金額が多く、収入から家族にかかる生活費を差し引くと返済に回せるお金が殆どでません。
せっかく手に入れたマイホームを手放さずに、無担保で借りている500万円の借金を5分の1まで圧縮して、月3万円から4万円の返済にしていく方法はいかがでしょうか。

相談者

そんな方法あるのですか?月4万円の返済なら確実にできるのでお願いしたいです。
お話ししたように、返済に追われる毎日でベストパートナーさんに支払うお金がありません。どうしたらよろしいですか。

相談員

ご依頼いただければ、必要書類を用意していただき、後はこちらで対応します。
費用に関しては、ご依頼いただければ金融会社への支払いはストップしますので、分割で月4万円前後を支払っていただければ大丈夫です。

相談者

金融会社への返済が止まるならベストパートナーさんにお支払い出来ます。
宜しくお願いします。

民事再生・個人再生お礼の言葉


民事再生・個人再生お礼の言葉

ご無沙汰しております。以前、個人再生を頼んだ渡辺(仮名)です。
藁にもすがる思いで先生に電話した時のことは忘れません。
親身になって相談に乗ってくれたこと、とても感謝しています。
個人再生で借金を圧縮してくれたので、住宅を手放さずにすみ、家族がバラバラになることもなく、借金の返済が終わりました。
先生には何度お礼を言っても言い切れません。
二度と家族に内緒で借金はしないと妻にも話せました。妻には二度と頭が上がりませんが、家族を第一に考え、幸せな家庭を築きたいと思います。
有難うございました。

よくある民事再生と個人再生の質問

質問

個人再生をおこなうと家族に影響はでますか。個人再生後カードを作ることは可能ですか。

個人再生が失敗したらどうすればよいですか。

個人再生にかかる費用は分割払いで対応できますか。

家族に内緒で個人再生をお願いしたいのですが可能ですか。

個人再生をおこなうことでおきるデメリットを教えてください。

個人再生をすることで、本当に住宅を手放さずに借金を解決できますか。

民事再生・個人再生メリット・デメリット

メリット・デメリット

【民事再生のメリット】

1.殆どの場合、住宅を手放さずに無担保の債務を5分の1まで圧縮できる。
2.無担保で借りている借金が大幅に減額される。
3.毎月の支払額が極端に少なくなる。
4.自己破産と違い資格制限がない。
5.免責不可事由がない。
6.自己破産しないですむ。

【民事再生のデメリット】

5年~10年間は新たな借り入れを起こすことが限りなく難しくなる。

民事再生・個人再生の料金(一つの目安)

◆自分で民事再生や個人再生を自分で行う場合の料金

申し立て手数料 1万円
予納郵券 5千~1万円
予納金(官報公告費用) 約1万2千円
個人再生委員が選任された場合は、予納金として新たに15万円~25万円必要です。

◆ベストパートナーの民事再生と個人再生の料金

弁護士・司法書士 約40万円~
別途消費税
案件や借金の金額と内容によって金額は変動します。
分割対応をもちろん行っています。お気軽にお問合せ下さい。

民事再生・個人再生のまとめ

民事再生や個人再生の法律ができたので、倒産する企業や個人の方が、破産を免れることができるようになったのは非常にメリットがあると思います。
個人の方のほとんどが、家族や身内に内緒で借金をしているので、家族に知られるのを恐れ多重債務者へ陥ってしまう傾向が目立っていました。
法律を知ることで、借金地獄から救われる人は増えました。
ただ、弁護士や司法書士は宣伝をしてはならない時代があったのと、敷居が高くて相談し辛い存在だったのが事実です。
もっと早く相談していれば良かったと、ほとんどの依頼者が口にします。
ベストパートナーは全力であなたの借金を解決へと導く努力をおこなうことを約束します。
お気軽にご相談ください。

債務整理を依頼する際の注意点

弁護士や司法書士は仕事の種類が多く幅がとても広いです。
実績がない事務所は応用が利きませんし、金融会社との和解をうまく取れないケースがあります。
任意整理、過払い金請求、民事再生、自己破産をするのに、すべての法律事務所が得意とは限りません。
一番大事なのは貴方の考えです。それを第一に受け止め、親身になって対応してくれる事務所が本当に良い事務所です。色々聞いてみるのも一つの方法です。
ベストパートナーは全国にいる債務者の味方です。お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせと債務整理の流れ

  • 無料相談イメージ

    1.まずはお電話かメールでお気軽にお問合せ下さい。全国対応で相談料は無料です。一人で悩まずお気軽にお問合せ下さい。

  • 借入金再計算イメージ

    2.債務整理や過払い金請求の方法など、貴方にあった手段を無料でご提供とアドバイスをします。

  • 交渉イメージ

    3.ご依頼後、貴方の代りに全力で債権者と交渉をおこないます。

  • 今後の返済方法について説明イメージ

    4.最初に伝えた提案通りの返済金額で和解を組んでいるので無理なく安心して債権者にご返済。