借金返済対応弁護士一覧 | 債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

借金返済でお困りの方へ

借金問題は誰もが抱える問題です。
借金返済に追われる生活から解放されませんか!?
賢い返済方法と無理のない返済方法を無料でアドバイス!!
1人で悩まず、お気軽にご利用ください‼

借金返済

借金に関する相談は、なかなか他人にはしにくいものです。
「借金=ダメなこと」というイメージが先行しております
相談相手が「借金」と聞いただけで拒否反応を起こし、それだけで人間関係を壊すこともあります。
自分に対する見栄もあるでしょう。
借金をして困っていると周囲に見られることに、抵抗感を感じる方も少なくないでしょう。
しかし、借金問題は後にするほど解決が困難になります。
延滞利息も膨らんでいき、気が付けば取り返しのつかないことになることもあるでしょう。
借金問題が発生したら、早急に対策を検討する必要があります。
借金返済の対策を考える場合には、誰かに相談することが一番です。
なんとか自分だけで解決しようとしても、なかなかうまくいくものではありません。
状況を冷静に判断できる第三者の視点から、物事を検討する必要があるでしょう。
そこで、借金問題ではどのような先に相談すればいいのか考えてみましょう!

種類と対策

借金といっても、様々なものがあります。銀行などの住宅ローン、消費者金融などのキャッシング、国からの事業資金借入、信販会社の自動車ローン、クレジットカードの割賦代金から、光熱費の支払いも滞ると借金となります。
保証人に対する保証債務も、借金のひとつでしょう。
そして、借金に関する問題も様々な種類があります。
どのような問題で悩んでいるのかによって、対策も異なってくるでしょう。
今、自分がおかれている状況を正確に把握して、確実な対策を考える必要があります。
借金問題には、次のようなものがあります。
金利に関する問題
借金を行う上で一番気にかかるのが金利です。
最近では、金利に関する問題として「過払い金請求」というものが脚光を浴びています。
かつて支払い過ぎた金利を返還してもらおうというものです。
「グレーゾーン金利問題」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
以前の借入金の上限金利が、利息制限法で「20.0%」と定めれていたにも関わらず、別の出資法という法律の上限金利「29.2%」で貸付していたことによる問題です。
この2つの法律上の金利の差が「グレーゾーン金利」で、違法と判断されたことにより、支払い過ぎた金利を返してもらおうという裁判が各地で行われています。
また、意外と多いのが「遅延損害金」に関する問題です。
「遅延損害金」とは、返済が遅れた場合の違約金のことですが、借入契約時にきちんと説明を受けずに、不当な違約金を請求されることもあります。
契約に関する問題
遅延損害金以外にも、契約時の説明不足による問題が発生しています。
返済方法、返済方式、返済金額から、最終期限まで、契約内容が自分が考えていたものとは大きく異なることもあるでしょう。
金利に関しては、とくに変動金利においての説明不足が多くあります。
どのような事情が金利を変更させて、どのように返済金額に影響を与えるのかが、きちんと説明を受けずに、契約してしまうのです。
これらの契約に関する問題は、利用者側にも責任があります。
借りることばかりに頭がいって、きちんと契約内容を確認せずに借りてしまうのです。
借金を行う場合には、きちんと契約内容を確認するようにしておきましょう。
返済に関する問題
借金に関する問題で、一番多く、また一番深刻な問題が返済に関することです。
借入したときには思いかけないことで、突然返済できなるなることもあるでしょう。
返済できなくなると、高い遅延損害金を支払うだけでなく、その後の人生を大きく変えてしまうこともあります。
返済に苦しみ、資産を失い、最悪は自己破産といった状況にもなりかねません。
借金苦で自殺する方も、少なくなったとはいえ、まだまだいらっしゃるのが現状です。
返済できなくなった場合には、すみやかに誰かに相談するようにしましょう。
借入先の金融機関、国や地方公共団体、法テラスや弁護士などの専門家に、事情を説明して対策を共に検討してもらいましょう。
借金、とくに返済に関する問題は相談しにくいものがあります。
しかし、手遅れになる前にすみやかに専門的な知識を持った方のアドバイスを受けることが大切です。

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明