山梨県の過払い金請求 弁護士事務所 | 債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

山梨県の地理的な特徴としては日本の中央にありまして、面積の大きさで見ると全国に47ある都道府県の中で32番目の大きさになります。
所属をしている市区町村は13の市、8つの町、6つの村に分かれていて、約82万人が生活をしています。

過払い金請求というのは、払い過ぎになってしまっている借金の返済金について、その返還を求めるために、債権者に対して行う請求のことをいいます。かつてはグレーゾーン金利といって、出資法に規定する上限金利は超過していないものの、利息制限法に規定する上限金利は超過する、違法な金利での貸し付けがふつうに行われていました。これは、利息制限法には罰則がないことや、債権者と債務者の合意があれば上限金利を超過しても支障がないという解釈がなされていたことが背景にあります。現在は法改正も進んでいますが、過去の借金において、このグレーゾーン金利での返済を迫られていた場合には、過払い金請求が可能なケースがありますので、弁護士などの専門家に相談することがたいせつです。

過払い金請求での口コミ

体験談①
山梨県の実家の母から、父親の過払い金問題の連絡をもらった時はどうすることもできないので困っていました。Googleで検索してとりあえず母にここの電話番号を伝え父本人から連絡してと言いましたが、法律とは無縁の父だったので不安でした。
そんな父でも過払い金請求が無事にできたと報告をもらい、心配事がなくなり安心して仕事を頑張ることができています。

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明