奈良県の過払い金請求 弁護士事務所 | 債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

現在もある平城京が置かれていた奈良時代には、シルクロードの終着点として国際色豊かな天平文化が花開いていたそうです。
さらに現在国宝建造物数は日本最多であり、2010年に平城遷都1300年記念事業を開催したのも記憶に新しいのではないでしょうか。

過払い金請求というのは、違法な金利によって貸付けが行われていた借金について、その違法にあたる部分の返済金を取り戻すために、借り手側が貸し手側に対して行う請求のことをいいます。現在は法律の改正によって是正されていますが、過去には出資法と利息制限法とよばれるふたつの法律のなかで定められている上限金利がそれぞれ異なっていたため、出資法の上限金利は超えないものの、利息制限法の上限金利を超えるような、違法な金利での貸付けが公然と行われていました。これは裁判によって違法性があきらかとなったため、もしもこのようなケースに該当する場合には、裁判、または話し合いによって、過払い金請求をすることが可能となっています。

過払い金請求での口コミ

体験談①
親父の退職金を自分の借金返済に当てた時はほんまにやりきれん気持ちでした。諦めずに過払い金請求してもらい、戻ってきたお金を親父に返すことが出来たのはベストパートナさんのおかげです。

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明