宮城県の過払い金請求 弁護士事務所 | 債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

債務整理や借金トラブルの相談ならベストパートナー

宮城県のなんといっても有名な事は世界三大漁場の三陸沖漁場に近いことです。このこともあり宮城県内には気仙沼漁港、石巻漁港、塩釜漁港の3つの特定第3種漁港を初めとする142の漁港が存在しています。これらの事から秋田県は全国屈指の水揚げ量を誇っています。このように国内でも1県に複数の特定第3種漁港を持つ県は、宮城県が唯一なのでここを巡る観光客もいるようです。

過払い金請求とは借金の返済で支払いすぎた利息を貸金業者に返済してもらうように請求することを言います。かつて法定金利以上の利息制限法の定める上限金利と出資法の定める上限金利が異なることなら、利息制限法の上限ではなくより高い上限である出資法の上限だけを基準として金利の設定をしていました。これをグレーゾーン金利と呼びます。
しかし改正貸金業法の施行とともに、出資法を越えた金利での返済は違法ということになり、過払い金請求ができるようになりました。ただし、過払い金請求は最後に取引をした日、つまり返済をした日から10年以内に請求しなければ、その権利を失ってしまいます。

過払い金請求での口コミ

宮城県も多くの地域が震災の影響を受けました。震災後に過払い金請求をする決意を決めましたが、震災の影響もありなかなか過払い金請求を依頼できる事務所を見つけることができずに苦しんでいた私にアドバイスをくれたことで問題なく過払い金請求ができました。

お問い合わせの流れ

  • 1.無料相談

  • 2.借入金の再計算

  • 3.金融業者との直接交渉

  • 4.今後の返済方法についての説明